gtag(‘config’, ‘G-K84SZT561B’);

ロゴが決まりました

 社会福祉法人大同宏緑会 および 重心施設「にじいろのいえ」のロゴが決まりました。

DAIDOのミームを受け継ぎ、若葉のように地域に育つ

 新しく設立された「大同宏緑会」は、名古屋市南区にある大同病院と大きなつながりをもっています。1939年に地域ではたらく人たちと暮らす人たちのために開設され、永くこの地において医療と保健衛生に従事してきた医療機関が、医療的ケアを必要とする子どもたちをしっかりとバックアップします。
また、大同病院をはじめとする社会医療法人宏潤会のもつ、みなさまの信頼と満足を追求していこうという姿勢をも受け継ぎたいと「DAIDO」の文字を共有し、新たな福祉施設として、利用者とその保護者の方々、ともに福祉を支えるケア事業者の方々、行政や市民ボランティアのみなさまとともに活動していきたいとの想いを込めました。

若草のような緑色に「宏緑会」のみどり、施設ができる長生の自然豊かな風景、そして子どもたちの健やかな成長を願ってそれを若芽に見立てております。

 

●関連リンク:宏潤会のロゴについて


 

文字通りの、虹色の家をめざして

 重心施設「にじいろのいえ」のロゴは、文字通り、虹色に輝く家。わたしたちの施設が、さまざまな可能性を秘めて入所するお子さん、通所するお子さんにとって「ホーム」となれるよう、スタッフ一同、尽力してまいります。また地域で福祉ケアに従事する方々や、住民の方々が自然に集いたくなり、医療的ケアを必要とする子どもたちとともに何かを見出したくなるような、そんな“場”を作っていきたいと思います。

求人に関するお問い合わせ・ご応募はこちら

求人お問い合わせ・応募フォーム